2018年

最新刊】

100億円企業を築いた愛と絆と感謝

 

小野寺茂・著

 

 

メイド・イン・ジャパンの素材と質にこだわり、デザイン性の優れた女性向け補正下着の分野で成功を収めた「グラント・イーワンズ」

創業僅か10年で100億円の売上を達成した秘密は何か?

 

人の羨む成功と人生のどん底ともいうべき挫折を経験したひとりの男が立ち上がった。

関わる人たちがみな幸せになる会社を創ろうと……

“一蓮托生"のことばを旗印に、不可能を現実のものにした熱き物語。

 

福井県に本社を置く「グラント・イーワンズ」は“一蓮托生"のほか、“美学と品格"も大切な企業理念として掲げている。

 

経営方針は以下の3つ。 

1わたしたちと出会った人たちの期待に応える会社づくり。

2自分の人生に対して常に挑戦していく、という挑戦者の集まる会社にする。

3仕事を楽しみながら、それぞれの人たちの夢を実現できる会社にする。

この会社が福井に誕生し、大きく育っていく過程をドラマティックに描く、ビジネス・ノンフィクションです。


ISBN-10: 4895002241

ISBN-13: 978-4895002240

定価1600円+税

単行本(ソフトカバー): 252ページ

著者 小野寺茂(おのでら・しげる)

1970 年生まれ。埼玉県出身。早稲田大学第二文学部卒。明治大学 大学院修士課程修了(政治学)。ライター。ジャーナリスト。地方 新 聞 記 者 を 経 て 、 月 刊 経 済 雑 誌 『 Z A I T E N 』( 旧 『 財 界 展 望 』) 編 集部所属。15 年より同誌嘱託記者。上場企業から消費者問題まで、 幅広く取材、執筆する。

著書に『「定食酒場食堂」の奇跡』がある。

 

ご購入はこちらから

amazon honto 楽天ブックス